Ikikata Private Workshop

English version coming soon!

私のプロフィール、長〜いあらすじですが、根気よく、お付き合いください:)。

 

15歳の時に、挫折、失敗を経験。クラスメイト全員は成功にも関わらず、私のみ失敗、、。"みんな失敗してないから、私もするはずがない"と考えていた子ども心には、かなりの衝撃でした。 "失敗、するんだっ、、挫折は本当に存在するんだ" と身をもっで経験した15歳の終わりに春でした。

挫折、失敗を早くに経験して、そこからのリカバラリーを経験したことにより、心が、強く鍛えられ、現実的に物事を考えることを身につけました。今思うと、あのとき挫折しておいて本当に良かったと思います。

高校、大学と過ぎ(このころの詳しい話はワークショップで)、就職の時、何にもやりたいことはないけど、東京に出たいっという理由のみで、某アート会社の印刷工房に入社。入社後、自分が本当にやりたいことを考え始め、洋服好きだから、ファッション業界、特に、大学時代にカルチャーショックをうけた某ブランドに入りたい!と決心する。しかし、大学、文系でまったくファッションデザイン業の下積みなし。。。それでも、一か八かで、募集のあった企画ポジションに履歴書を送ってみる。最終選考で却下になったものの、普通ではちょっと珍しい行動にでて、採用決定! 前も後ろもわからない環境で、先輩方の姿をみて学ぶ。ここでの経験が、今も私のファッションデザイン業の土台となっています。4年半後転職、大手のアパレル会社2社で、契約で企画の仕事を数年して、大学時代に出会った現在の旦那といっしょに2007年にカナダへ移住。

なぜ、あんなに入りたかったブランドを4年半で辞めたかというと、ベリーダンスに出会っちゃったんです。ベリーダンスをもっと本格的にやるための時間がほしいことから、契約社員の仕事に転職。ダンス始めて、一年後、レストランショーのメンバーとなり、都内のレストラン、イベント等でプロのダンサーとして活動を開始。

2007年にカナダにきて、最初に始められたのはべりーダンサーとしてのお仕事。毎週末レストランショー、平日の夜にダンスクラス(英語でのクラス)もスタート。知らない土地でどうやってお仕事を始めたかは、またワークショップで。デザイン業は、英語力の弱さ、そして、どうやって探すかがまだわからず、とりあえず、日系のアパレルではない会社2社で働いてみる。ここで、また思考の時、私はカナダにいるのになんで、日本人と仕事してんだろ?と。よし!決めた!大変でもいいから、英語を使って、英語でのファッションデザインの仕事を探すぞ!となり、オンラインでフリーランスで仕事を受けられるサイトを発見。早速、登録して、仕事を探し始める。かなり困難な道でしたが、今では慣れて、普通のこととして続けています。

おっと!一つ忘れました、ドバイにもいました!2010年から2年間、ベリーダンサーとしてのお仕事たくさん頂きました。ドバイでは、ダンスクラスを通して、駐在員の奥様方、また地元(エミラティー)の奥様方との素晴らしい出合いもありました。ファッションデザインの仕事もイギリスのデザイナーとしました。

ドバイ2年後、また、カナダにもどり、ダンスのほうは、もともと仲の良かったダンス仲間と会社を設立し、ダンスクラスを本格的に始動。レストランのレギュラーショーももちろん毎週末、そして、相変わらずデザイン業も続け、バンクーバーから2017年にビクトリアへと引っ越し、2018年に娘を産んで、今に至ります。

 

長くはありますが、ほんとにザクッとしたプロフィール紹介、こんな感じです。

私の詳しい経歴、英語ではありますが、下記のリンクをご覧ください。

 

デザイン業経歴 

https://www.linkedin.com/in/hiroe-hoshi-

7404a910

またはLinkedIn Hiroe Hoshiで検索してみてください。

 

ダンス業サイト

www.negmadance.com

Hiroe Hoshi / Negma

negma.jpg

Hiroe Hoshi / Negma

ワークショップを始めてみようと思った理由

私は、経験が人生の全てだと思っています。 経験で学ぶこと、得ることの力は果てしなく大きく、それによって心の満足度が増すんじゃないかと。

そして、45歳目前で、今までの行き方をふりかえった所、ふっと気がついたんです。 今までの私の経験、もしかしたら誰かのためになるんじゃないか?

体、心、仕事、メンタルと、全ての面で経験してきたことを伝えることで、もっと素敵に生きる助けに、または、新しい生き方プラスになれるんじゃないか?と。

よく考えてみると、大学一年のときに、スキーのインストラクターになったのが最初で、その後、時間は空いたけど、ベリーダンスのインストラクターとしてまた、教えることに戻り、もうかれこれ15年以上、この中でたくさんの素敵な出会いがありました。教える、伝えることがやはり、私は好きなんだな〜と気がつきました。昔からよく人生相談をうけるタイプでもあり、それもまた、きっかけの一つとなりました。

なぜ、行き方ワークショップなの?

日常生活のコンサルティングまたは、レクチャーのみではなく、体のエクササイズ、ファッションのこつ、を取り入れ、一人一人に合わせた、実践、体験型のスタイルにしたいという所から、ワークショップっと呼ぼうと決めました。体を動かすという点がとても大切になってくるので、そこを主にして、行き方全般のサポートをしていきます。

ワークショップのポイント

心のあり方は、体を動かすことで、もっと改善されると私は思います。運動を定期的にすることは、何よりも、心に効果的。お買い物、食事、ファッションでもるんるんな気持ちになれるけど、それはあくまでもその時だけのるんるん。体を楽しく動かして、自分と楽しく向きあって、美しくみえる動きをすることで、若さ継続、女子力アップ、女性ホルモンの向上、継続したるんるん=自信の向上に繋がります。

01

体/エクササイズ
(筋肉の使い方、骨盤、姿勢と立ち方そして、ベリーダンス)

ダンサーとして活動してる中で身につけた体の作り方を、その人それぞれに合わせたエクササイズの形で取り込み、オリジナルのメニューを作って行きます。最後に必ず、ベリーダンスで女性らしさをプラスします。

03

起業
(それぞれの事業/仕事に合わせたコンサルタント、新しく何かを始めるときの法則)

どんなふうに新しいことを始めるか?どこから始めるか?また、現在の事業をどう改善するか?をじっくり話して行きましょう。

05

日常生活 /

英語世界へのインテグレーションの仕方(現地人と引け目なく話せる英語力のこつ)

海外に住みながらも、どうしても日本人との交流が主になってしまい、現地人との交流ができない。英語に自身がなく、どうしても現地人との会話に入れない。英語を使って仕事をしたいけど、英語力がいまいち、、。こんな悩みのある方にきっと役に立つと思います。

またこれから海外へ移住を考えている方々にもお勧めです。

02

ファッション
(心地よく綺麗にみせる着方、好きなものを似合うものにする着方)

こちらも、お悩みに合わせて、じっくりと皆さんのタンスの中の洋服と向きあって、その人にあったスタイルを探していきます。

04


(今心に思うこと、足りないこと)

それぞれ1人1人の、現状の心のあり方を聞いて、そこから、アイデア、アドバイスを見つけていきます。

06

日常生活 / 子育て

こちら、私もまだまだ初心者ですが、一緒に話をしましょう :)。 グロースチャートが常に90%以上だった私の娘の、肉と魚が主流のスーパー離乳食メニューをお教えします。

上記6つのメニューから希望のトピックを好きなだけお選び頂けます。

*お好きな組合せが可能ですが、体(エクササイズ)ワークショップを必ず取り入れることをお勧めします。

まず、初回の20分、お話をしましょう(無料)。そこから、どのメニューが良いか決めていきましょう。

 

また、体のエクササイズのみの、グループワークショップも受付中です。こちらはミニマムお二人様から参加可能です。

 

対面はもちろん、オンライン(ズーム)でも受け付けています。

*料金*

 

Ikikata Private Workshop

​*初回15%引きキャンペーン実施中!

対面1時間 $75ドル

​ズーム1時間 $65ドル

 

体エクササイズグループワークショップ

2名より受付中 対面1時間/1人 $35ドル   ズーム/1人25ドル

*3名以上 対面1時間/1人$25ドル   ズーム/1人15ドル

ご希望の方はnegmadance@gmail.comまでメッセージください。

 

ご質問、問い合わせもお気軽にご連絡ください。